• 私はラブ・リーガル|WOWOWオンライン

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN

私はラブ・リーガルについて

カテゴリー

ライター

柏木しょうこ
エンタメ系翻訳家&ライター。
映画・ドラマなど海外映像作品の字幕・吹き替え翻訳ほか、小説やノンフィクション、セレブのバイオグラフィーなどの書籍翻訳を手掛ける。最新刊は『ジョニー・デップ フォト・アルバム』(ACブックス)


ブログ引越しのお知らせ

11/21(木)より「私はラブ・リーガル4」がスタート!

第4シーズンからはブログを番組オフィシャルサイト内に掲載することになりました。
今まで同様、放送終了後に毎週更新します!
引き続きチェックをお願いします!

番組オフィシャルサイトはこちら >>

2013.11.15|お知らせ|コメント(24)トラックバック(0)

Episode1~6 ドラマを彩るラブソング特集!

第3シーズンも6話を終えて、いよいよ折り返し地点。 前半だけでもいろいろありましたね。 ジェーンは、理想の恋人かと思えたビルと破局。 さらに過去の不倫相手と仕事をすることになったり…。 グレイソンは結婚式をドタキャンされ、キムとパーカーは、キムがどうしても歩み寄れず、復縁の見込みはなし…。 パーカーも未練を断ち切ることを決めてしまいました。 いったいどうなるのでしょうか。そんな彼らの恋を彩るのが、数々のラブソング。


今回は、後半戦に入る前に、前半エピソードに登場したナンバーをまとめてご紹介します!


■第1話
"Don't Leave Me This Way"
最初のミュージカル・シーンでジェーンが熱唱。意識不明のグレイソンに切ない思いを歌いあげます。オリジナルは、Harold Melvin & the Blue Notes になります。

"Can't Go Back Now" by The Weepies グレイソンに結婚式の付添人を頼まれたジェーン…。第1話、ラストシーンに流れる曲です。

<その他>
★"Quiet Hearts" by Amy Strou
★"Ray of Trust" by Amy Ward


■第2話
"Prettiest Thing" by Oh Darling
ファースシーンに流れる曲です。かわいい歌ですね。グレイソンのお見舞いに、とっておきの香水をつけるジェーンの乙女ゴコロにぴったり!

"Safe" by Britt Nicole 結婚式に必要なものをまとめた、とっておきのアルバムをグレイソンに渡すラストシーンで流れるナンバー。

<その他>
★"Heart of a Girl" by Peter Bradley Adams


■第3話
"Stripper" by Sohodolls パーカーが企画したバチュラーパーティーのシーンで登場。

<その他>
★"Shake Me" by Taddy Porter


■第4話
"All Around Me" by Yael Meyer
グレイソンの結婚指輪を取りにいくジェーン。ファーストシーンで流れる1曲です。

"Hop, Skip, and a Jump" by Shaun Barrowes
テリーが、グレイソンにダンスのレッスン!


■第5話
"All This Time" by One Republic
ジェーンの特別プロムでグレイソンとダンス! 「ずっとあなたを待っていた」という運命の相手との恋を歌ったナンバー。

<その他>
★"The Joy" by Oh Darling
★"Juice" by TIGERcat
★"Knockout" by Ashlyne Huff


■第6話
"Charmed Life" by Joy Williams
グレイソンへのまだ捨てきれぬ希望をステイシーに語るジェーン。ラストシーンで流れる優しくて切ないナンバーです。


いかがでしたか? ぜひ、チェックしてみてくださいね。
それでは今週も『私はラブ・リーガル3』をお楽しみに!

2012.9. 6|お知らせ|コメント(1)トラックバック(0)

いよいよ放送スタート 『私はラブ・リーガル3』!

第2シーズンの衝撃の結末から、続きが気になって、気になって仕方がないという方もいらしたんじゃないでしょうか。
本国アメリカでは第4シーズンの撮影もスタートし、ますます盛り上がっている『私はラブ・リーガル』。7月10、11日には、忙しい撮影の合間を縫って主演ブルック・エリオットが、初来日しました。

来日レポートはこちら↓
■7月10日 WOWOWプレミア 情報番組『ザ・プライムショー』に生出演!

■7月11日 ブルックが日本語吹き替え版のボイスキャストたちと対面!


ちなみに日本版のタイトルが、「ラブ・リーガル(love legal)」と「ラブリー・ガール(lovely girl)」をかけていることをブルックに説明すると、かなり気に入ってくれた様子で「ぜひエピソード・タイトルにしてほしい」とお願いしてみたところ、「製作陣に勧めてみるわ」ですって!! いつか、それにちなんだタイトルのエピソードが登場するかも!?
来日中のこぼれ話なども随時ブログでお伝えします。




『私はラブ・リーガル3』を観る前にちょっとおさらい!



第2シーズンの最終話を皆さん覚えていますか?
第3シーズンを観る前に、気になるポイントを少しだけ復習しておきましょう。

■グレイソンから衝撃の告白!
グレイソンから話があると食事に誘われたジェーンは、守護天使フレッドの反対を押し切り、グレイソンに自分がデビーであることを伝えようと決意します。しかし、グレイソンから告げられたのは「ヴァネッサと結婚する」という衝撃の事実。しかもよりにもよってジェーンに結婚式の付添人をお願いしたいと頼んできたのです。
あまりのショックに、そのまま店を飛び出すジェーン。しかし、彼女を追ったグレイソンが店から出た矢先に車にはねられてしまいます。そして薄れゆく意識の中で、ジェーンを見ながら言ったのです「デビー…」と。もしかしてグレイソンは、ジェーンがデビーだと気がついたのでしょうか?

■事務所をクビになったキムはどうなる?
パーカーの元カノでパートナー弁護士だったビッチなクレアにクビにされたキム。
しかも、パーカーがクレアとキスしたことを知り、パーカーとも別れることに…。
キムとパーカーの関係は修復不可能なの? キムは事務所に戻ってくる?
こちらも気になるところです。




ブルックが語る『私はラブ・リーガル』の魅力とは?


毎回、番組のあとに放送される『ラブリー・トーク』もブログで注目していきます。
第1回目はブルック・エリオットのインタビュー!
『私はラブ・リーガル』の人気の秘密はやはり主人公ジェーンの人柄だというブルック。
「自分が何者なのか悩む人は多い。“自分が何者で、どうするのがベストなのか”どんな人でも悩む。その答えを見つけようとするジェーンの姿に魅力を感じる」とブルックが語るように、常に悩みながらも前進するジェーンの姿はやっぱり素敵ですよね。
シリーズを重ねるごとに成長するジェーン。彼女の変化について、ブルックは次のように語っています。

「第1シーズンは、新しい体と人生を得て、適応するのに必死だった。そして第2シーズンは、新しい体を受け入れることができたけど、元の生活を取り戻そうと必死だった」。
とにかく悩みながらも、必死に頑張ってきたジェーンですが、今回の第3シーズンでは、さらなる変化があるようです。
「たいぶ落ち着いて、新生活を受け入れただけでなく、新しい人生を積極的に生きてるのとブルックが語るように、第3シーズンではますますジェーンが輝きそうな予感!

さて、ジェーンにどんな展開が待っているのか。『私はラブ・リーガル3』、ぜひお楽しみください。

2012.7.31|お知らせ|コメント(0)トラックバック(0)

いよいよ、第2シーズンがスタート!

第1シーズンのファイナルで、恋に、仕事に、ある決心をしたジェーンでしたが……。お待たせしました! 気になるその後を描いた第2シーズンがいよいよスタートします。
デビーだった過去を忘れ、ジェーンとして新しい人生を生きようと決めたのですが、まだまだ過去の悩みはつきなそう。その他にも、守護天使フレッドは帰ってくるのか、トニーとの新しい恋は? グレイソンを本当に吹っ切れるのか…などなど、前シーズンから続く気になる問題は尽きません。第2シーズンでは、そんなモヤモヤを解決しつつ、さらなる問題が浮上したりして、ジェーンを取り巻く環境はますますにぎやかになっていきます。

現在、アメリカで第3シーズンが放送中の同シリーズは、放送開始から高視聴者数をキープ! すでに第4シーズンの製作が決定し、ますます盛り上がっています。しかも、製作総指揮のジョシュ・バーマンのもとには、このドラマの評判を聞きつけたセレブ&スターたちから、ゲスト出演を希望する連絡が相次いで来ているそうです。これはドラマの展開だけでなく、ゲスト出演も引き続き気になるところ。

このブログでは、ストーリーを追いかけつつ、ドラマをさらに楽しむためのトリビア、出演者情報などをご紹介していきます!
番組ともども、こちらもブログもよろしくお願い申し上げます。

10/6(木)スタート
[WOWOWプライム][二カ国語] 毎週木曜よる 11:00
[字幕版] 毎週土曜午前 8:00

2011.9.28|お知らせ|コメント(0)トラックバック(0)

スタートします「私はラブ・リーガル」!

モデル志望のブロンド美人の魂が、サエない、モテない横幅ビッグ・サイズの弁護士ジェーンの体に入ってしまい、さあ、大変!
という、設定を読めば、きっと「本当の美しさって外見じゃないのよ」というお話かと思うでしょう。それもありますが、このドラマはもうちょっと深いです
ブロンド美人のデビーは、性悪度ゼロで、むしろ素直なイイ子。
ただ無邪気すぎるだけ。
テンション高めでおバカさんなところもあるけど、オーディション前には一生懸命、練習して、自分がキレイに見える動きを熱心に研究する頑張り屋さん。
一方、ジェーンといえば、仕事もできる、みんなに頼られている、頭は飛びぬけていい。それなのに、いまいち自信がなくて、自己啓発本にすがっている。
優しいというより、頼まれると断れないただのお人よし。
で、暗い。
それが、外見と中身が変わることによって、なんだかすっごくいい感じの新ジェーンが生まれていくのが、このドラマの魅力!
そう、美しさって、変化して進化するんです。
それは外見や内面だけじゃない、外見と内面が一致した「自分作り」がしっかりできるということ。
単なるイイ子になるわけじゃない。
欠点も不運も受け入れて、新しい自分になっていく姿が、「深い」理由です。
というわけで、デビーのココロがジェーンを変え、ジェーンの外見がデビーを変えていく――
このブログでは、そんなヒロインの心の変化を追っていきます。

番組のスペシャルサイトではオリジナルカレンダー壁紙、プレゼントなどの情報が盛りだくさん!こちらもチェック!

10/12(火)スタート
[191ch][HV][二カ国語] 毎週火曜よる 11:00
[字幕版] 毎週土午前 11:00

2010.10. 6|お知らせ|コメント(3)トラックバック(0)