• 私はラブ・リーガル|WOWOWオンライン

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN

私はラブ・リーガルについて

カテゴリー

ライター

柏木しょうこ
エンタメ系翻訳家&ライター。
映画・ドラマなど海外映像作品の字幕・吹き替え翻訳ほか、小説やノンフィクション、セレブのバイオグラフィーなどの書籍翻訳を手掛ける。最新刊は『ジョニー・デップ フォト・アルバム』(ACブックス)


Episode1~6 ドラマを彩るラブソング特集!

第3シーズンも6話を終えて、いよいよ折り返し地点。 前半だけでもいろいろありましたね。 ジェーンは、理想の恋人かと思えたビルと破局。 さらに過去の不倫相手と仕事をすることになったり…。 グレイソンは結婚式をドタキャンされ、キムとパーカーは、キムがどうしても歩み寄れず、復縁の見込みはなし…。 パーカーも未練を断ち切ることを決めてしまいました。 いったいどうなるのでしょうか。そんな彼らの恋を彩るのが、数々のラブソング。


今回は、後半戦に入る前に、前半エピソードに登場したナンバーをまとめてご紹介します!


■第1話
"Don't Leave Me This Way"
最初のミュージカル・シーンでジェーンが熱唱。意識不明のグレイソンに切ない思いを歌いあげます。オリジナルは、Harold Melvin & the Blue Notes になります。

"Can't Go Back Now" by The Weepies グレイソンに結婚式の付添人を頼まれたジェーン…。第1話、ラストシーンに流れる曲です。

<その他>
★"Quiet Hearts" by Amy Strou
★"Ray of Trust" by Amy Ward


■第2話
"Prettiest Thing" by Oh Darling
ファースシーンに流れる曲です。かわいい歌ですね。グレイソンのお見舞いに、とっておきの香水をつけるジェーンの乙女ゴコロにぴったり!

"Safe" by Britt Nicole 結婚式に必要なものをまとめた、とっておきのアルバムをグレイソンに渡すラストシーンで流れるナンバー。

<その他>
★"Heart of a Girl" by Peter Bradley Adams


■第3話
"Stripper" by Sohodolls パーカーが企画したバチュラーパーティーのシーンで登場。

<その他>
★"Shake Me" by Taddy Porter


■第4話
"All Around Me" by Yael Meyer
グレイソンの結婚指輪を取りにいくジェーン。ファーストシーンで流れる1曲です。

"Hop, Skip, and a Jump" by Shaun Barrowes
テリーが、グレイソンにダンスのレッスン!


■第5話
"All This Time" by One Republic
ジェーンの特別プロムでグレイソンとダンス! 「ずっとあなたを待っていた」という運命の相手との恋を歌ったナンバー。

<その他>
★"The Joy" by Oh Darling
★"Juice" by TIGERcat
★"Knockout" by Ashlyne Huff


■第6話
"Charmed Life" by Joy Williams
グレイソンへのまだ捨てきれぬ希望をステイシーに語るジェーン。ラストシーンで流れる優しくて切ないナンバーです。


いかがでしたか? ぜひ、チェックしてみてくださいね。
それでは今週も『私はラブ・リーガル3』をお楽しみに!

2012.9. 6|お知らせ|コメント(1)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565305/55582495

この記事へのトラックバック一覧です: Episode1~6 ドラマを彩るラブソング特集!:

コメント

始まりのオープニング曲が知りたいです!

投稿: あゆみ | 2012年9月 7日 (金) 00時33分

コメントを書く