• 私はラブ・リーガル|WOWOWオンライン

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN

私はラブ・リーガルについて

カテゴリー

ライター

柏木しょうこ
エンタメ系翻訳家&ライター。
映画・ドラマなど海外映像作品の字幕・吹き替え翻訳ほか、小説やノンフィクション、セレブのバイオグラフィーなどの書籍翻訳を手掛ける。最新刊は『ジョニー・デップ フォト・アルバム』(ACブックス)


9月13日(木)S3#7「2人のママ」“Mothers Day”

2人のママ

■どちらも大切なママだけど…
娘ってツラい!



今回のジェーンは2人のママの案件を引き受けることに。
かつてのママと、今のママ。
どちらのママにも心配事がつきません。

 

<デビーのママの案件>
ある朝、ジェーンは新聞を見てビックリ
なんとカジノの広告にデビーの写真デカデカと載ってるではありませんか!
しかもその他大勢ではなく、ピンで!
モデルとしては最高にうれしいこと。
きっとグレイソンも喜んでくれるだろうと、ウキウキでオフィスに行くと、予想に反したリアクションが…。
グレイソンは、喜ぶどころか、許可なくデビーの写真を使った肖像権の侵害だと怒りを爆発
自分は夫ではないので訴訟を起こすことができず、デビーの母親ボビーに訴えてほしいと頼んだのです。
デビーがモデルの広告はとても評判がよく、大々的に宣伝していくとカジノ側は主張。
元デビーとして何としても広告をそのまま使ってほしいジェーンは、グレイソンを手伝うふりして、訴訟を取り消すように画策します。
ボビーも、もしデビーが生きていたら、この広告を喜んだだろうと思ってはいましたが、デビーのことを思うグレイソンの気持ちを考えると、イヤとは言えませんでした。
ジェーンにしてみれば、肖像権なんかよりも、デビー主役として広告で使われたことが何よりも嬉しかったからです。
なかなか折れないグレイソンでしたが、最後はジェーンの心からの訴えを聞き入れ、訴訟を取り消すことにしました。
これで晴れてデビーの広告が使われることになったのはいいですが、この案件をきっかけに、ボビーパーカーデートをしていることが発覚!
よりにもよってパーカーとなんて……
ジェーンはショックを受けます。
そういえば、ボビーは以前、離婚する前から彼氏がいましたが……あちらはダメになってしまったんでしょうか……。もしかしてデビーのママ、かなりモテモテなキャラなのかしら? ジェーンのママとは違った意味で、娘を悩ませるタイプです。

 

<ジェーンのママの案件>
パパとヨリを戻してから、ずっと大人しかったジェーンのママ、エレーン
ところが久々にやらかしてしまいました。
旅行に出かける予定だったエレーンが、待機中の飛行機の脱出シュートを無断で作動させたことから、空港を封鎖させる事態を招いてしまい、連邦法違反検察に起訴されてしまったのです。もし負ければ刑務所行きの大事態!
でも、これには事情がありました。
その問題の飛行機は、6時間にわたり、乗客を機内に缶詰にしたまま離陸しなかったため、機内はイライラが頂点に達し、爆発寸前!
エレーンは、歌を歌わせたり、ストレッチをさせたりと、みんなを和ませようと努力したのですが、とうとう、エレーン自身も限界に。
いけないと知りながらも、脱出シュートを作動させて勝手に外に飛び出したでした。
ジェーンはエレーンを助けなければと思いながらも、心の中は、デビーの件でいっぱい
しかも、デビーとしての気持ちが高まり、どうしてもボビーのほうへ肩入れしてしまうジェーン。
その一方で、エレーンの突飛な行動にイライラするばかりで、どんどん険悪なムードになっていきます。
でも、そんな行動に出るのはエレーン自身が不安でたまらないから。
そして、乗客や乗務員の話を聞くうちに、ジェーンは、エレーンの勇気思いやりに気づきます。
最後は、機内がどんなひどい状況だったのかを法廷で示し、陪審員たちの心をつかんだジェーンは、見事、勝訴!

 

打ち上げのカラオケバーで、ジェーンは、エレーンボビーという、かけがえのない2人のママと一緒に"Lean on Me"を熱唱するのでした。

 

<ゲスト出演者>
■デビーのママ、ボビーを演じたのは…
今回はなんとよりにもよってパーカー恋に落ちちゃうデビーのママ(それにしてもパーカーの恋愛射程距離が広すぎはしないか?)。どこかアンニュイで色っぽいボビーを演じるのは、シャロン・ローレンス『NYPDブルー』にレギュラー出演後、『リゾーリ&アイルズ』 『グレイズ・アナトミー5』『ボストン・リーガル』『デスパレートな妻たち』『名探偵モンク』など人気シリーズに出演するなど、テレビ中心に活躍する女優さんです。最近では、キャスリン・ターナー主演、『BONES-骨は語る-』のエミリー・デシャネル出演のコメディ『The Perfect Family』(敬けんなクリスチャンである母親。だけど、夫はアルコール依存症、娘は同性愛者、息子は離婚…と完ぺきとは言えない家族を何とか“完ぺきな家族”にしようと奮闘する)にも出演しています。

 

■デビーのママ、ボビーを演じたのは…
ジェーンのトンでるママを演じるフェイス・プリンスは、トニー賞主演女優賞も受賞したことのある実力派ブロードウェイ女優! 歌がうまいのも納得です。同じブロードウェイ出身のエリオットと母娘というキャスティングも絶妙ですね。その他、舞台をこなしながら、『スピン・シティ』『名探偵モンク』『Dr.HOUSE』『グレイズ・アナトミー3』など人気ドラマに出演しています。

 

それでは次回もお楽しみに!

2012.9.13|エピソード|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565305/55632129

この記事へのトラックバック一覧です: 9月13日(木)S3#7「2人のママ」“Mothers Day”:

コメント

コメントを書く